*

冷奴とモロヘイヤのお浸しが絶妙のマッチングのお手軽レシピ!

      2016/10/27

image

冷奴とモロヘイヤの疲労回復メニュー

夏から秋への季節の変わり目は、体調を崩すことがよくあります。
気候の急激な変化に体の調節機能が追いついていないのかもしれません。
また、夏の疲れがどっと出てくる時期なのかもしれません。
そんな時期、食欲が進まない時でも食べやすい疲労回復メニューをご紹介します。

モロヘイヤは、以前もここで「野菜の王様」と言われるほど栄養満天だということをお話ししました。
そこで、今回は冷奴とモロヘイヤのお浸しを合わせた料理です。
とってもお手軽で、食べやすい料理です。
そのうえ、ビタミンやミネラルが豊富ですから、体にもいいですよ。

image

冷奴のモロヘイヤ乗せ

【材料】(2~3人分)
絹豆腐   1/2丁
モロヘイヤ 2束
だし醤油(にんべんつゆの素) 1カップ
ごま(又はすりごま)   大さじ2杯
*お好みで、生姜・かつお節など。

Sponsored Links

【作り方】
1.モロヘイヤのお浸し
・モロヘイヤは茎の部分は捨てて、葉っぱのみを水洗いする。
・鍋にたっぷりお湯を沸かし、沸騰したらモロヘイヤを入れて湯がく。
・菜箸でゆっくり掻き回し、30秒~1分ぐらいでザルにあげ、冷水で色どめする。
・軽く絞ってから、だし醤油とすりごまを加えて、よく和える。

2.盛り付け
・絹豆腐を食べやすい大きさに切って器に盛り付ける。
・豆腐の上に、1.のモロヘイヤのお浸しをたっぷりかける。
*お好みで、かつお節や生姜(すりおろし又は刻み)をかけても美味しいです。

モロヘイヤのお浸しだけで食べても、美味しいですよ。

image

 - お手軽和食