*

イカの沖漬け!ウニとの最強コンビでアレンジレシピ

      2016/10/26

image

ウニとの最強メニュー

30年近く前に、会社の先輩に連れられて、

銀座の高級寿司屋で

イカとウニの一品料理を食べた記憶がある。

たぶん、お寿司もさぞかし美味しかったろう。

しかし、その記憶は全くない。

それぐらい、その寿司屋で食べたイカウニの印象が

強烈だったのだろう。

つまり、寿司屋で寿司じゃない一品を食べたこと、

イカもウニも食べたことはあるが、

イカとウニを一緒に食べたのはその時が初めてだったこと、

そして、それが強烈に美味かったことに起因しているのだ。

それを、自分流に再現してみたいと思い、

イカは身が薄くて引き締まっているヤリイカ、

そのヤリイカを漁師流に3日3晩タレに漬け込んだ沖漬けにし、

ウニを添えてみた。

もちろん、食べる時に醤油は必要ない。

よく効くワサビがあればいい。

美味しい地酒が手に入ったときは、

これで一杯やりたいものだ。

それでは、レシピをご紹介しよう!

イカ沖漬け ウニ添え

【材料】4人分
ヤリイカ  1ぱい
ウニ  1/2箱
沖漬けのタレ
・醤油 1:料理酒 1:味醂0.5~1の割合で混ぜた漬けダレ

スーパーミドリムシ

Sponsored Links

【作り方】
1.沖漬け
・沖漬けのタレは、醤油、料理酒、味醂を1:1:0.5~1の比率で調合する。
味醂の量は、甘さのお好みで調整。
・イカをさばき、皮をはぎ取る。
・蓋付のタッパーに沖漬けのタレを入れ、そこにさばいたイカを浸す。
・冷蔵庫の中で3日間寝かせる。

2.盛り付け
・タッパーからイカを取り出し、食べ易い大きさに切って盛り付ける。
・その上にウニを盛り付ける。

以上です。

食べ方は、ワサビを少し付けて、

イカとウニを一緒に召し上がって下さい。

焼き海苔を一口サイズに切って、

その上にのせて召し上がっても美味しいですね。

 - こだわり和食 , , ,