*

じゃがいも単品で作れる簡単おつまみ料理!サイコロ照り焼きのレシピ!

      2016/10/27

じゃがいものサイコロ照り焼き

じゃがいも単品で作れる簡単おつまみ料理

一昨年前から菜園でじゃがいもを作るようになり、
じゃがいもは約半年間は買わなくてすむようになりました。
じゃがいもは、冷暗所でかなり長期間保存できるんです。
おかげで、じゃがいもを使った料理のレパートリーも増えました。
じゃがいもを使った料理は、素揚げ、じゃがバター、肉じゃが、コロッケ、ポテトチップス等、
美味しい食べ方はたくさんあります。
今回ご紹介する料理は、そんなじゃがいも料理に加えたいもう一つの料理です。

冷蔵庫の中がすっかり空っぽになっても、じゃがいもさえあれば作れる料理です。
そのうえ、とっても簡単に作れるのもポイントの一つです。
もちろん、お酒のおつまみにピッタリです。

後を引くほどの美味しさに、最近はすっかり我が家の定番おつまみ料理になっています。
それでは、「じゃがいものサイコロ照り焼き」のレシピをご紹介します。

じゃがいものサイコロ照り焼き

じゃがいものサイコロ照り焼き

【材料】
じゃがいも 2~3個
片栗粉   適量
サラダ油  適量
醤油    大さじ2杯
砂糖    大さじ2杯
マヨネーズ 大さじ1杯
鷹の爪   少々(お好みで!)
青のり   少々

Sponsored Links

【作り方】
1.切る
・じゃがいもは、1~1.5cm程度の均等の大きさのサイコロ状に切る。
・サイコロ状のじゃがいもと片栗粉をビニール袋に入れて、
しっかり振ってじゃがいもに片栗粉をまぶす。

2.焼く
・フライパンにサラダ油を多めにひいて熱し、1.のじゃがいもを入れて
きつね色になるまでこんがり焼く。(中火で5分程度)
・火を止めて、醤油・砂糖・マヨネーズ・鷹の爪を加えてしっかり絡ませる。
・再度、中火で熱して水分を飛ばす。

3.盛り付け
・器に盛り付けて、青のりをふりかける。

以上です。

トッピングは、青のり以外にも、黒コショウ、パルメザンチーズ等のバリエーションが楽しめます。

image

Sponsored Links

 - こだわり和食