*

紅白なますのレシピ 〜柿と柚子でひと工夫〜

      2016/10/26

DSC_0813

おせち料理の定番「紅白なます」

おせち料理の定番に、紅白なますがある。

大根と人参が程よくしんなりして、

それでいてシャキシャキ感も残っていて、

甘酸っぱい味付けが口の中に広がる

優しい一品だ。

これは、お正月だけの料理にしておくのは、

実に勿体無い気がする。

祝い事やおもてなし料理としても、

いやいや、普段の晩酌のつまみとしても、

使って欲しいと思う。

ここでは、おもてなし料理として、

見栄え良く作った紅白なますをご紹介したい。

大根と人参の他に、柿と柚子を加えて、

より綺麗に、美味しく作ってみた。

image

柿入り紅白なます

【材料】(3~4人分)
大根 1/3本
人参 1/2本
カブ 1個
柿 1/2個
柚子 1個
*器として使わない場合は、柚子の皮を少々
ミツバ 1束
酢 大さじ4杯
砂糖 大さじ3杯
塩 小さじ1杯強

Sponsored Links

【作り方】
1.下ごしらえ
・大根と人参は、皮をむいて8cm程度の長さに揃えて、
細く千切りにして、ひとつまみの塩で馴染ませる。
・カブは皮をむいてスライスし、ひとつまみの塩で馴染ませる。
(ここでは、中心部の8~10枚程度を使います。)
・柿は皮をむいて千切りにする。
・柚子は、器として使うため、
蓋の部分を切り、器になる方は果実を掘り出す。
・なますに加える場合は、柚子の皮を2~3片切り取り、
細く千切りする。
・ミツバは、茎の部分だけを切り取り、
軽く湯がく。

2.和える
・ボールに、酢、砂糖を入れてよくかき混ぜる。
(砂糖が完全に溶けるまでしっかりかき混ぜる)
・その中に塩を馴染ませた大根と人参を入れて、
よく混ぜ合わせる。
(大根と人参は、絞って水分を落としてからか混ぜ合わせること)
・さらに、柿と柚子を加えて軽く混ぜ合わせる。

3.盛り付け
・柚子の器の中に、2.の紅白なますを盛り付け、蓋をのせる。
・スライスしたカブの水分を絞り、
カブの上に適量の紅白なますをのせ、
カブで包むように丸めて、ミツバの茎で結ぶ。
カブで包んだ紅白なますを盛り付ける。

以上です。

「紅白」も「結び」も縁起担ぎのめでたい演出です。
こんなお料理でもてなされたら、感激することでしょう。

3.の盛り付けをする前に、酢をよく馴染ませるため、
30分〜1時間程度寝かせた方が美味しくなります。

Sponsored Links

この料理にオススメの食材紹介!

オイシックスで産直野菜のお取り寄せ!

オイシックスは、食材の宅配サービスの会社です。宅配サービスというと、生協やパルシステム等をイメージするかもしれませんが、決定的に違うところは、①安心・安全、②新鮮、③美味しい という点に徹底的にこだわっていることです。農薬を使わないことや放射能検査などは徹底しており、注文してから収穫した野菜を送ってくれるので鮮度もバッチリです。そして、生産者の顔や名前も判り、生産者のこだわりと美味しい食べ方のアドバイスまで教えてくれる徹底ぶりです。

この「紅白なます」のレシピには、美味しい野菜が不可欠ですから、オイシックスの野菜はまさにこのお料理にピッタリです!

↓↓↓

産直
また、オイシックスを始めて利用する方にピッタリの「お試しセット」もあります。
中身はお任せ食材の詰め合わせになりますが、とってもお得感があります。
↓↓↓
有機野菜

 - こだわり和食 , , , , ,