*

茄子と鶏むね肉のごまだれのレシピ!夏バテ解消に最適のメニュー!

      2016/10/27

image

茄子は夏バテ解消の食材!

我が家では、菜園で茄子やキュウリ等の野菜を栽培していることもあって、

夏は茄子とキュウリを食べない日はないです。

茄子は、ほとんどが水分なので栄養価がないと思われがちですが、

カリウム、カルシウム、鉄分、ビタミンC、食物繊維など、

多くはないにしても様々な栄養が含まれています。

また、紫色の原因でもあるナスニンは、ポリフェノールのひとつです。

これらの栄養価が、夏バテ防止や便秘解消、疲れ目の解消などに効果的です。

料理の食材としても、炒めてもよし、揚げてもよし、蒸してもよし、煮てもよし、

いろんな料理法に合うんです!

その中で、今回はレンジを使ったお手軽な蒸し料理をご紹介します。

茄子と肉との相性も抜群なのはご存じのとおりですが、

今回は鶏肉との組み合わせです。

茄子と鶏むね肉のごまだれ

茄子と鶏むね肉のごまだれかけ

【材料】
茄子   2本
鶏むね肉 1枚
料理酒  大さじ3杯
塩糀   大さじ2杯
(ごまだれの材料)
すりごま 大さじ3杯
醤油   大さじ1杯
蜂蜜   小さじ1杯
酢    小さじ1杯
料理酒  小さじ1杯

Sponsored Links

【作り方】
1.茄子の下ごしらえ
・茄子は皮を剥いて縦に4等分に切り、20分程度水に浸してアク抜きをする。

2.鶏むね肉をレンジで加熱
・鶏むね肉に塩糀をまぶし、耐熱皿に入れて料理酒を加え、
電子レンジで加熱(500Wで3~4分)し、中までしっかり火を通す。
*鶏肉から出たエキスは、後で使うので捨てないでください。

3.茄子をレンジで加熱
・1.の茄子を耐熱皿に入れて電子レンジで加熱(500Wで4~5分)する。
・茄子を手で縦に引き裂き、2.で鶏むね肉を取り出した後のエキスに漬け込む。

4.ごまだれを作る
・ごまだれの材料を混ぜ合わせて、ごまだれを作る。

5.盛り付け
・器に茄子と鶏むね肉を盛り付け、上からごまだれをかける。

以上です。

冷やして冷製にしてから食べても、美味しいですよ。

Sponsored Links

この料理にオススメの食材紹介!

この料理を美味しく作るためのオススメ食材は、新鮮な茄子ですね。

食材宅配サービス「オイシックス」の水なす

オイシックスは、食材の宅配サービスの会社です。宅配サービスというと、生協やパルシステム等をイメージするかもしれませんが、決定的に違うところは、①安心・安全、②新鮮、③美味しい という点に徹底的にこだわっていることです。農薬を使わないことや放射能検査などは徹底しており、注文してから野菜を収穫して送ってくれるので鮮度もバッチリです。そして、生産者の顔や名前も見えて、生産者のこだわりと美味しい食べ方のアドバイスまで教えてくれる徹底ぶりです。是非、お試しください!
↓↓↓
産直

また、オイシックスを始めて利用する方にピッタリの「お試しセット」もあります。
中身はお任せ食材の詰め合わせになりますが、とってもお得感があります。
↓↓↓
有機野菜

 - こだわり和食