*

タコのマリネ!オシャレなイタリアンオードブルのレシピ!

      2016/10/26

image

我が家の定番メニュー「タコのマリネ」

マリネとは、

魚介類、肉、野菜などの食材を酢・油・酒に漬け込んだ

フランス料理だそうです。

そんな教科書的なことは横に置いて、ここでは我が家の定番中の定番!

「タコのマリネ」をご紹介します。

我が家では、

クリスマスパーティーやお客様のおもてなし料理としてだけではなく、

ちょっとワインが飲みたい気分の時に作る家庭料理としても、

頻繁に作って食べています。

何故かと言うと、手軽に作れて美味しい!

サラダ感覚で野菜がたっぷり食べられる!

さっぱりして飽きないしワインと良く合う!

コストパフォーマンスがいい!

等、良いことづくめです。

もちろん、おもてなしの時は、合わせる食材も

多少豪華になりますが…

今回は、おもてなし版のタコのマリネのレシピを

ご紹介したいと思います。

image

タコのマリネ

【材料】(3〜4人分)
タコ(刺身用) 食材小ぶりの足2本程度
ヤリイカ(刺身用) 1杯(使うのは下足と胴体の半分程度)
サーモン(刺身用) 1/2サク程度
レタス 1/4個
ベビーリーフ 適量
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
エリンギ 1本
(調味料)
オリーブオイル 大さじ2~3杯
乾燥バジル 適量
柑橘系果汁 適量
塩・コショウ 少々
バルサミコ酢 適量

Sponsored Links

【作り方】
1.食材の下ごしらえ
・タコは食べ易い大きさにスライスする。
・イカは捌いて、足は先を落として1本ずつに切り、
胴体は半分を1cm程度の幅に切る。
・サーモンは、食べ易い大きさに切る。
・レタスは食べ易い大きさに手でちぎり、
ベビーリーフと一緒にして2~3分冷水に浸して、
ザルにあげてよく水分をきる。
・パプリカとエリンギは、細長く切りそろえる。
・深めの大皿にレタス、ベビーリーフ、パプリカを入れる。

image

2.食材を炒める
・フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、
1.のタコ、イカ、エリンギを炒める。
炒まってきたら、バジルを加えて仕上げる。
*タコとイカは、軽く火が通る程度に炒めて下さい。
炒め過ぎないようにしましょう。

image

・炒めたタコ、イカ、エリンギを1.の大皿に移し、
野菜と一緒に混ぜ合わせる。

3.ドレッシングを作る
・柑橘系の果実を搾り、ドレッシング用の器に入れる。
(果汁は大さじ2杯程度)
*お好みでオリーブオイル、塩コショウを加えて下さい。
*大皿に盛り付けてテーブルにセッティングする場合は、
2.の食材にかけて混ぜ合わせても良いです。

4.盛り付け
・一人分ずつ盛り付ける場合は、
まず、お皿にバルサミコ酢を飾り付けるようにかけて、
その上にボールから食材を盛り付ける。
*ドレッシングは、食べる時に適量をかけてもらいましょう。
・大皿に盛り付ける場合は、盛り付けた食材の上から、
適量をかけて軽く混ぜ合わせる。

image

以上です。

タコやイカは刺身用の新鮮なものを使い、炒め過ぎないのがコツです。

Sponsored Links

この料理にオススメの食材紹介

食材宅配サービス「オイシックス」の野菜

オイシックスは、食材の宅配サービスの会社です。宅配サービスというと、生協やパルシステム等をイメージするかもしれませんが、決定的に違うところは、①安心・安全、②新鮮、③美味しい という点に徹底的にこだわっていることです。農薬を使わないことや放射能検査などは徹底しており、注文してから収穫した野菜を送ってくれるので鮮度もバッチリです。そして、生産者の顔や名前も判り、生産者のこだわりと美味しい食べ方のアドバイスまで教えてくれる徹底ぶりです。オイシックスの野菜は、まさにこのお料理にピッタリです!

↓↓↓

産直

お得な「お試しセット」もあります。

↓↓↓

有機野菜

 - こだわり洋食 , , , , , , , ,