*

焼き餃子のこだわりレシピ!挽肉を使わずにカリカリでジューシーに!

      2016/10/26

焼き餃子

挽肉を使わないこだわり餃子!

餃子は、今や庶民的なメニューの代表格ですね。

しばらく食べていないと不思議と食べたくなる、

子供から大人まで大人気のメニューです。

専門店も多く、お店ごとにいろいろな工夫を凝らした

餃子も多いのでそれを食べに行くのも楽しいものです。

だからこそ、家庭の味も出しやすいメニューです。

アレンジした餃子もいずれはご紹介したいと思いますが、

まずは基本となる焼き餃子を紹介したいと思います。

とは言え、我が家のこだわりは、

挽肉を使わずに豚肉をミンチ状にすることと、

ニンニクを使わないことです。

豚バラ肉をミンチ状にすると、とってもジューシーに仕上がります。

あしからず、その点を踏まえてレシピをご覧下さい。

焼き餃子

焼き餃子

【材料】(40個分)
豚肉(バラ肉スライスor薄切り肉) 250g
キャベツ 300g(1/4個程度)
ニラ 1/2束
餃子の皮 40枚
サラダ油 適量
(調味料)
塩 小さじ1/2
コショウ 少々
醤油 大さじ1杯
砂糖 小さじ2杯
紹興酒 小さじ2杯
すりおろし生姜 大さじ1杯
鶏ガラスープ 60cc
ゴマ油 大さじ2杯
片栗粉 小さじ2杯

Sponsored Links

【作り方】
1.餃子のあんを作る
・キャベツとニラをみじん切りにし、
ボールに入れて塩をひとつまみ入れて
よく混ぜてしばらく置いてから水気を絞る。
・豚肉をみじん切りにしてミンチ状にし、
調味料(上記の全て)を加えてしっかり混ぜる。
*手にビニール袋をかぶせて、しっかり練りこんで下さい。
・練り込んだ後は、数時間冷蔵庫の中で寝かせる。
・寝かせた豚肉にキャベツとニラを加えて、
よく混ぜ合わせる。

餃子のあん

2.餃子の皮で包む
・餃子の皮に1.で作ったあんを適量のせて包む。
*皮を二つ折りにして皮の端を摘んでひだを作りながら閉じる。

餃子

3.餃子を焼く
・フライパンにサラダ油を入れて熱し、2.の餃子を並べる。
・フライパンが熱くなってきたら、
餃子が半分浸るぐらいまでお湯を入れて蓋をして蒸し焼きにする。

image

・水がなくなったら火を止める。(約4〜5分程度)
・焼き上がった餃子をお皿に盛り付ける。
*焼き面が上になるように盛りつけます。

以上です。

ちなみに、我が家では柚子胡椒と醤油を付けていただきます。
柚子胡椒のピリッとした感じはラー油より美味です。

image

Sponsored Links

 - 中華料理 , ,