*

親子丼より美味しい赤の他人丼(牛もつの卵とじ)のレシピ!白もつと卵がプリフワ!

      2016/10/26

image

親子丼を超える美味しさ!

これまで、もつ料理をいくつかご紹介してきましたが、

今回ご紹介する料理は、

親子丼の鶏肉に代えて国産牛の白もつを使う料理です。

そう言ってしまえば簡単ですが、

実際に作ったら驚くほどの美味しさでした!

その理由は、

・博多若杉から取り寄せたもつを使っていること

・もつを湯こぼしした後、だしで煮込んでいること

・卵を煮過ぎずにふわっと仕上げること

にあります。

とにかく、ぜひ一度味わっていただきたい逸品です!

ちなみに、ネーミングは若干洒落っ気を込めて

「赤の他人丼」と名付けました。

赤の他人丼

赤の他人丼(牛もつの卵とじ丼)

【材料】(2人分)
ご飯 適量
水 200cc
白もつ(小腸) 200g *博多若杉からのお取り寄せ
若杉もつ

玉ねぎ 1/2個
卵 2個
万能ネギ 適量
茅乃舎だし 1パック
(調味料)
醤油 大さじ2杯
味醂 大さじ2杯
砂糖 大さじ1杯
酒 大さじ1杯

Sponsored Links

【作り方】
1.白もつの解凍と煮こぼし
・冷凍もつを流水解凍する(20分程度)
・鍋にお湯を沸かし、沸騰したら解凍したもつを入れて
10~15分茹で、ザルに上げ流水で洗う。

2.煮込み
・鍋に水200ccを入れ茅乃舎だしパックを破り
粉末を鍋の中に入れて火にかける。
*フライパンでも構いません。
・沸騰したら1.のもつを入れ、
蓋をして弱火で15分程度煮込む。
image
・繊維に沿って薄く切った玉ねぎを入れて煮込む。
・玉ねぎがしんなりしてきたら、
予め調味料(砂糖・酒・味醂・醤油)を混ぜ合わせた
割り下を入れ軽くかき混ぜる。
image
・溶き卵を入れて蓋をして1分程度強火で煮込み、
火を止めて1分ほど蒸らす。

3.盛り付け
・丼にご飯をお茶碗1杯分ぐらい入れ、
その上から2.をかけて盛り付ける。
・刻んだ万能ネギをふりかける。

赤の他人丼

以上です。

Sponsored Links

この料理にオススメの食材紹介!

冒頭でもお伝えしましたが、この料理には何と言っても「博多若杉」から取り寄せた「牛もつ」が欠かせません。

博多若杉から新鮮で美味しい牛モツのお取り寄せ!

博多若杉は、博多のもつ鍋専門店です!職人が、国産の牛モツを厳選し、一つ一つ手作業で水洗いやカットをして冷凍モツを届けてくれます。タレが付いた「もつ鍋セット」や牛モツ(小腸)の単品までいろいろ揃っています。博多若杉の牛モツの詳しい記事は、以下からご覧ください。

>> 博多若杉のもつ鍋セットが楽天でランキング1位を取り続けている理由!

博多若杉の通販サイトはコチラから入れます。
↓↓↓
博多やきとり・もつ鍋 若杉

楽天市場の博多若杉通販サイトは、コチラからどうぞ。
↓↓↓

 - もつ料理 , , , ,