*

丸ごとキュウリのかっぱ巻きのレシピと作り方!

      2016/10/27

image

キュウリを丸ごと使った「かっぱ巻き」

我が家で定番の「かっぱ巻き」は、海鮮の寿司ネタがない時でも作れるメニューです。

特に、夏場は菜園で食べきれないほどのキュウリが収穫できるので、

その点で我が家にとっては一石二鳥のメニューなんです!

でも、普通の細巻きタイプのかっぱ巻きは、実はそれほどキュウリを消費しないので、

それならば・・・と、キュウリを1本丸ごと使ってみることにしました。

太巻きタイプになるとキュウリだけではちょっと淋しいので、

薄焼き卵を加えてみたら、全体の味のバランスがとれました。

新鮮でスマートなキュウリが入手しやすい夏場にピッタリのメニューです。

それでは、レシピをご紹介します。

image

丸ごとキュウリのかっぱ巻き

【材料】(2本分)
すし飯 1合
*すし飯のレシピは、コチラをご参照ください。
焼き海苔 大2枚
キュウリ 2本
卵 2個
サラダ油 適量

Sponsored Links

【作り方】
1.薄焼き卵を作る
フライパンのサラダ油を入れて火にかけ、温まったら溶き卵を入れて
薄く広げて焼き、錦糸卵を2枚作る。
2.キュウリを切る
キュウリは、焼き海苔の幅に長さを合わせて、ヘタを切り落とす。
3.巻き寿司を作る
・巻き簾の上に海苔を置き、その上にすし飯を薄く広げる。
*端の「のりしろ」部分には、すし飯はのせないでください。
・すし飯の上に、1.の薄焼き卵を置き、さらに2.のキュウリを置く。
image
・巻き簾を手前から巻きあげ、1回転したら巻き簾の上からしっかり押さえる。
*海苔の「のりしろ」部分に、すし酢を付けて濡らしておくと、
海苔がくっつきやすくなります。
image

4.食べやすい大きさに切る
・巻き寿司を、包丁で食べやすい大きさに切る。
*一回切るたびに、濡れ布巾で包丁を拭くと切りやすいです。

以上です。

キュウリは、新鮮で真っすぐな細目のキュウリが最適です。

Sponsored Links

この料理にオススメの食材紹介!

この料理を美味しく作るためのオススメ食材は、新鮮な「キュウリ」ですね。

食材宅配サービス「オイシックス」の水なす

オイシックスは、食材の宅配サービスの会社です。宅配サービスというと、生協やパルシステム等をイメージするかもしれませんが、決定的に違うところは、①安心・安全、②新鮮、③美味しい という点に徹底的にこだわっていることです。農薬を使わないことや放射能検査などは徹底しており、注文してから野菜を収穫して送ってくれるので鮮度もバッチリです。そして、生産者の顔や名前も見えて、生産者のこだわりと美味しい食べ方のアドバイスまで教えてくれる徹底ぶりです。是非、お試しください!
↓↓↓
産直

また、オイシックスを始めて利用する方にピッタリの「お試しセット」もあります。
中身はお任せ食材の詰め合わせになりますが、とってもお得感があります。
↓↓↓
有機野菜

 - こだわり和食