*

もつ煮込みのこだわりの人気レシピと作り方!博多若杉からお取り寄せ!

      2017/10/16

もつ煮込み

究極の「もつ煮込み」!

もつ煮込みと言えば、

赤提灯の一杯呑み屋では、おでんと並ぶ定番メニューですね。

お店にとっては、もつ煮込みの味で、

お店の評価が決まるほど重要なメニューです。

でも、私は我が家のもつ煮込みを越えるレベルの

もつ煮込みにまだ出会ったことがありません。

もつ煮込みの味の決め手は、

1.美味しい牛もつ

2.美味しい味噌ダレ

3.タレの沁み込み具合

の3つで決まると思います。

スーパーでは、美味しいもつは売っていません。

なぜなら、美味しいもつは、専門店が買い占めているから。

なので、我が家では、本場博多のもつ鍋専門店「若杉」から、

牛もつ(小腸)を通販で取り寄せしています。

若杉の牛もつが新鮮で良質なのは、

冷凍もつを解凍しただけで一目瞭然です!この白さ!

image

もちろん、博多若杉の牛もつは、鍋や煮込みにしても、

プリプリ感が半端なくとっても美味ですね。

味噌ダレは、若杉でももつ鍋用のタレを売ってますが、

我が家では10種類以上の調味料を配合した

我が家特製の味噌ダレを使います。

後は、最低でも1〜2時間はコトコト煮込んで、

タレを具材に沁み込ませるだけです。

もう一度言いますが、

このもつ煮込みを食べたら、

もう外でもつ煮込みは食べられなくなります!

それでは、我が家のもつ煮込みのレシピをご紹介します。

Sponsored Links

もつ煮込み

もつ煮込み

【材料】(4人分)

もつ(小腸) 2袋(400g) *博多若杉から通販で取り寄せ
若杉もつ
大根 1/4本
人参 1/2本
こんにゃく 1/2枚
煮うずら卵 8~12個
白ネギ 適量
(特製味噌だれの材料)
こうじ味噌 大さじ2杯
*ひかり味噌「円熟こうじみそ」を使用
白味噌 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯
味醂 大さじ1杯
料理酒 大さじ1杯
豆板醤 小さじ1杯
中華スープの素(ウェイパー) 小さじ1杯
すりおろし生姜 小さじ1杯
醤油 小さじ1/2杯
ウスターソース 小さじ1/2杯
柚子胡椒 お好みで少々

Sponsored Links

【作り方】

1.もつの解凍、茹でこぼし

・冷凍もつを流水解凍する(20分程度)
・鍋にお湯を沸かし、沸騰したら解凍したもつを入れて
10~15分茹で、ザルに上げ流水で洗う。

2.その他の具材の下ごしらえ

・大根と人参は、食べやすい大きさに切り揃え、
こんにゃくはよく洗って手でちぎる。
*全ての具材の大きさが揃うように切って下さい。

3.特製味噌だれの配合

・特製味噌だれの材料全てを予め混ぜておく。

image

4.煮込み

・鍋に水(約600cc)を入れて強火にかけ、具材を全て入れる。
・大根・人参に火が通ったら弱火にして、
特製味噌だれを溶かし入れる。
image
・落し蓋をして、1〜2時間煮込む。
*時間があれば、煮込んだ後に火を止めて30分程度冷まし、
もう一度煮込むと美味しくなります。

5.盛り付け

・器に盛り付けて、刻んだ白ネギをふりかける。

以上です。

うずら卵を入れるのは、我が家のこだわりです。
また、多めに作っておいて、翌日は手打ちうどんと一緒に煮込むと
「もつ煮込みうどん」としても美味しくいただけます。

Sponsored Links

この料理にオススメの食材紹介

博多若杉から新鮮で美味しい牛モツのお取り寄せ!

博多若杉は、博多のもつ鍋専門店です!職人が、国産の牛モツを厳選し、一つ一つ手作業で水洗いやカットをして冷凍モツを届けてくれます。タレが付いた「もつ鍋セット」や牛モツ(小腸)の単品までいろいろ揃っています。博多若杉の牛モツの詳しい記事は、以下からご覧ください。

>> 博多若杉のもつ鍋セットが楽天でランキング1位を取り続けている理由!


創業36年、本場博多のもつ鍋・水炊き専門店【博多若杉】

Sponsored Links

 - もつ料理 , , , , , ,